ひろボイス

我が家で大活躍の結束バンド!

そろそろ2歳になる息子。
日に日にやんちゃ度がアップして、気がつけば家の中がごちゃごちゃになっています。

 

特に困っているのが、扉という扉を全部開けて中を出してしまうことです。
靴箱を開け、気づけば家の中に靴が散乱。
台所のシンク下を開け、鍋やお玉など調理器具が散乱。
触って危ないものはすべて別の場所に片づけているので、危険はないのですが、
散らかっては片づけるの繰り返し。
これが毎日続くのは、正直しんどいです。

 

その為、取っ手をひもで縛ることにしました。
普通に蝶々結びしただけでは、息子はいとも簡単にほどいてしまうので、かた結びです。
しかし、これでは料理中や急いでいる時にとても不便なのです。
急いでいる時に限って、ひもが解けないのです。

 

なんかいい方法がないかと考えている時に、とても便利なものを発見しました。
それは繰り返し使える結束バンドです。
普通の結束バンドは、一度使えばはさみで切らないといけません。
でもこの商品は、繰り返し何度でも使えます。

 

最初は開けるのに少し苦労しましたが、慣れてしまえばとても簡単です。
大人が苦労しているので、子供には到底開けれません。

 

ひもで縛るよりも、きつく縛ることができるので、隙間が出来にくく手を挟む心配も減りました。
早くこの商品に出会いたかった。
それほど我が家では大活躍中のアイテムです。
取っ手がある扉にしか使えませんが、ストレス大軽減です!


寝湯って知ってますか?

最近、近所の温泉に通っています。
温泉と言っても、銭湯の入浴料金で入れるリーズナブルな所です。

 

そこの温泉に「寝湯」というのがあって、砂浜に寝そべる時に使うビーチチェアーと同じような姿勢で
入浴できるように浴槽の形が造られていて、そこに横になって入浴するというものです。

 

寝そべると、足元の方からジェットバスのように泡が出ていて、
ちょうど足の裏に泡が当たるようになっています。
若干健康に不安のある私は、「足つぼマッサージのような効果が得られるのでは?これはイケる!」
と考え、行く度に、この「寝湯」で足裏を刺激しています。

 

とは言っても、足つぼには全く詳しくないので、どこに何のツボがあるのかはサッパリ???です。
なので、約15分ほどかけて、足裏全体を、くまなく泡に当てるようにしています。
これなら全てのツボを刺激している事になり、どこが悪くても必ず効果があるだろうと。

 

この方法を始めてから約1ヶ月、まだ大きな体調の変化は感じていません。
でも、寝湯に入っている時は、ものすごく汗がたくさん出るんです。
普通にお湯に入っている時の倍以上出ている感じがします。
もしかしたら、汗と一緒に何らかの毒素が出て行っているのでは?
デトックスのような効果があるのでは?と、期待することしきり。
果たして結果はいかに?
・・・いや、ただ汗が出ているだけで、結果は出ないのかもしれませんが( ̄▽ ̄;)


更新履歴